スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R Frame

お久しぶりです。

夏休みが終了し、いろいろと忙しくなってました。

言い訳はここまでにして、散々引っ張ってきたRフレーム行きます。

DSC00956.jpg

とりあえず完成形を

サイドビュー

DSC00957.jpg

バックビュー

DSC00958.jpg

この記事では真ん中の体の部分を説明しようかと思います。

他の部分はフィーリングとオリジナルでお願いします。

コアとなる胴体の完成形

DSC00959.jpg

ここまで持っていくのは正直今の1枚だけで大丈夫だと思われますが、

枚数稼ぎに一応説明します。

DSC00961.jpg

必要になるのは、

L字プレート2枚、5面ポッチブリック3個、水平爪プレート4枚、T字バー2個、垂直ポッチ付きプレート1個

です。

写真の感じに組んで、

DSC00960.jpg

上からくっつけて完成。

ここに腕や足をくっつけてみましょう

DSC00962.jpg

脚は棒状のパーツを受けることができるので、T字バーなどを活用してください。

もしわからない事やリクエストなどがありましたらお気軽に質問お願いしますー

では今回はこのあたりで。

さようならー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

可動域が多めで、いろいろなロボに使えそうな見事なフレームですね!
質問があるのですが、下半身が上半身より前に出ているかと思うんですが、安定性はどんなもんなんでしょうか?
立たせるのにコツがあったりするんですかね?

もしよろしければ、教えてくださいませ。

Re: No title

>>てつじんさん

お褒めの言葉ありがとうございます!

そこは、S字立ちのように足を気持ち後ろに動かす感じで安定します。

このフレームの対応するサイズが小さめなので、バックパックをよほど大きくしたりしない限りは恐らく大丈夫かと思われます。

もし安定しなければ、腰の位置はある程度動かせるので、後ろの方にずらすのもいいかもです。

ではありがとうございましたー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
FC2プロフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。